English

 

イギリスからロシア経由北京まで。2002.8〜

ロンドン → チェコ編 

旅の目的:生まれた場所を再訪。イタリアの美術も見たい!

ある日私は友人のじゅんきとロンドン空港で待ち合わせ。お互いアメリカのべつの場所から飛んできたよ。

 

サリー州、イギリス

ここが、自分の産まれた病院なんだって!へえ!

 

 

サリーの森道。なにかいる。なにかいる・・・

 

 

 

ロンドンの駅で弁当を食す。お箸は旅の必需品ですよね

 

 

二人は、ネットで安券を売るeasyjet.com利用で、大陸へ。パリに飛んだよ

 

パリ。飲んだり食ったりしている写真が多かった二人

 

パリから2等寝台でイタリアに行きました。シシリアまでもね・・チャオ・ベッラ・・

ダビンチ像と私(と白いなにか。何だろう?)

 

シシリアではジェラート1日最低2個ノルマ

 

トスカーナだっけ

 

 

フィレンツェからじゅんきは再びロンドンへ、私は東目指してオーストリア、ウィーンへ。

がらがら電車で座席もでかく、アジア人には快適さ。

オーストリア、フンデルトワッサーによるゴミ処理所。オーストリアは公共の乗り物が充実!各駅に無料のレンタサイクルが設置されてる

.

ワルシャワ旧市街。

 

 

クラクフのおしゃれなクレープ屋さん。そこかしこに店主のセンスでかわいいけどあんまり実用的でないディスプレイが光る。クレープも甘いものから野菜のクレープまで、とてもオリジナリティ溢れるお店。

 

もう勢いでバス乗って、チェコとスロバキア行ったさ.

写真はチェコ

 

 

つづきのページへ→